西宮の葬儀で選ばれるのは大体4つの形式

main-img

葬儀の形式はその土地によってもいろいろなものがあります。ですが、ほとんどの場合に選ばれる形式は大体4つのものだといいます。

まず、直葬、一日葬、家族葬、そして一般葬です。

明日に役立つ西宮の葬儀の最新情報を公開しています。

これは全国の都道府県でも大体同じで、たとえば、西宮の葬儀会社でも同じようにこの4つの形式が選ばれることが多いです。

西宮にはいくつも葬儀会社がありますが、西宮以外の会社でもほとんどの場合がこの形式でお葬式をするご遺族がほとんどで、ほかのお葬式のタイプで行われるのはとても珍しいといわれています。
直葬は亡くなった病院などからそのまま火葬場へ運び入れ、火葬をしてから後日改めてお葬式をする、という方が選択されることが多いです。

@niftyニュースの情報を提供中です。

会社の社葬などを後日行うという場合にも選ばれることがあります。


一日葬は亡くなってから一日でお葬式を行う形式だと考える方もいますが、それは違います。
一日でお通夜をせずにお葬式のみをする、という形式が一日葬です。
また、家族葬はその言葉通りで家族、または親しい人たちだけで故人をみおくることができるので、ご遺族の方たちもゆっくりと故人の思い出話などをすることができる時間を作ることができます。家族葬は少人数で故人をみおくることができるので、ご遺族がせわしなく動き回る必要がないのがいいです。



一般葬は参列したことがある人が一番多い形式の葬儀です。
地方によってはそれぞれ違った形式の葬儀があったりしますが、一般的に選ばれることが多いのはこの4つの形式だといえます。

葬儀のコツ

subpage01

西宮市民が葬儀を行う場合には、公営斎場、民営斎場、寺院斎場の中から選ぶことになります。古くから寺院と付き合いがある場合には、寺院に連絡をとり、葬儀の日時を相談するようにします。...

more

いまどきの葬儀

subpage02

西宮で葬儀を上げるときには、信頼できる業者に相談することが大切です。西宮には葬儀業者がたくさんあり、それぞれの業者で行っている葬儀内容や費用が異なります。...

more

大人の常識

subpage03

大事な方が亡くなった時に、まず頼りになるのが葬儀会社です。初めて喪主になった時に、どうしてよいのかわからないというケースはとても多いのです。...

more

最新情報

subpage04

近年人気のお葬式が家族葬です。これは故人を心から偲び、じっくりとお見送りをしたいと願う家族や身近な親族、親しかった知人などのみで行う小さな葬儀です。...

more